スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

rc-vstudio.elで、VisualStudioをEmacsの手中に収める

EmacsAdventCalendarJP:2011の30日目です。
29日目はid:poginさんのsmartchrの設定例でした。

なんか初参加でトリになってしまったぽいです。このエントリで、何か引っかかるものがあれば嬉しいです。
タイトルはアオリ気味のタイトルです。


・rc-vstudio.elの紹介
 本日は、EmacsからVisualStudioを操作するrc-vstudio.elを開発致しましたので、プロトタイプ版をご紹介致します。
今回のelispは、id:ohtoriiさんの秀丸エディタからVisualStudioを制御するマクロを使用させていただいております。
Emacsとの連携の使用許可をいただき、ありがとう御座いました。

・こんな人にオススメ
 Windowsで、VisualStudioからEmacsへの移行を試してみたい人に。
コードはEmacsで打ちたい、ビルド設定はVisualStudioで設定したい(しなければいけない)人に。
少しでも、風になりたい人に。

・動作環境
 動作環境は、秀丸エディタからVisualStudioを制御するマクロと同じです。
VisualStudioを使用するので、Windows限定です。
また、僕の場合は、WindowsXP・VisualStudio2005Proで動作を確認してます。

続きを読む

スポンサーサイト

MacbookProのEmacsにskk+SandSを入れてみる

もう二月になりました。せっかく2011年がはじまったということで、自分はskkをはじめました。
事の発端は、Emacsです。
昔、僕はEmacsを批判していました。ctrl+nで次の行とか、わかりづらくて無理だよ!カーソルキーで十分だよ!…と。しかし、キーボードの入力速度を早くしようと考えたとき、ホームポジションから離れるコストが無駄に感じていました。
実際に使ってみると、Emacsのキー配列はホームポジションを意識されており、非常に効率的に文章を打ったりすることができるようになりました。もうEmacs無しじゃ文章打てません。

そのときの批判を思い出し、Emacsといったら、SKKが評価されているなーと思い出し、使ってみることにしました。macにはAquaSKKを、windowsにはskkimeをインストール。
慣れが必要でしたが、二週間ほど経った今、最近はひらがな打ちが快適になり、慣れてきて悪くないなーと感じています。

しかし、問題点が2点ほど出てきました。
AquaSKKだと、Emacs使用するときに、ctrl+xからのキーが反応しなくなるのと、shift-keyを押すのが辛い。
これはなんとかしないといけないと感じ、EmacsへのSKKインストールと、SandSの導入をしました。

Emacsへのインストールは、Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで - skkを参考にビルドとインストールをしました。しかし、このままだとEmacs上で動かなかったので検索したところ、Cocoa Emacs.app に skk インストールできた ー ::memoletにて、

(require 'skk-setup)


を追加したら動作するようになりました。
これで日本語入力中でもコマンドが打てて快適です。

次にSandSの導入ですが、これはKeyRemap4MacBookの設定で簡単にできました。
Mac OS X で SandS (Space and Shift) を使うにて、remapping->RemapSpaceKeyのSpace to shift_L(+ When you type Space only, send Space) + (KeyRepeat)にチェックすることで使えるようになっちゃいました。
今はじめてSandSを使って入力しているのですが、大文字の入力の他にも、英語配列キーボードのときには+を打つときが楽など利点を感じました。
windowsへの導入はまだですが、窓使いの憂鬱というソフトでできるそうです。

EmacsはIMEと相性が悪いことも多いので、是非使ってみてください。

途中まで書いていた吉里吉里本を公開

冬コミで出そうとしていましたが、中途半端になりそうなので止めた、吉里吉里本の中身を公開し忘れていました。
未編集でお送り致します。

とにかく、変に長いです。



吉里吉里とは、主にADVゲーム制作に使用されているゲームエンジン。実際はスクリプトエンジンですが、ほぼゲームエンジンと考えていいと思います。
採用実績として、TYPE-MOONのFate/Stay Night、Lassの11eyes -罪と罰と贖いの少女-、あかべぇそふとつぅのG線上の魔王などがあるらしい。

まずは吉里吉里本体をダウンロードする。
公式サイトから吉里吉里2SDK version2.32 revision2/KAG3 3.32 revision2をもってきた。

トランジションライブラリは画面切り替えのときのエフェクトだから、後でダウンロードすることにする。



続きを読む

Qt 4.7.1をVC++2008でstaticビルドしてみた

新しいPCに移った時に、Qtで開発中のプロジェクトをビルドしてみたら色々困ったことがあったので、解決したメモ。
今回解決した問題は以下の3つです。

問題1:外部シンボルの未解決やら未定義エラーが出る。
問題2:Qtと一緒に使うライブラリのランタイムライブラリが/MTD、/MTで作っていたからビルドできないよ!という時の解決。
問題3:staticビルドしたい。

続きを読む

MacbookProにEmacs入れてみる

世間的にはMacbookAirですが、前に買ったMacBookProにEmacsを入れていなかったので入れてみました。

参考
-Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで
-カヤックBM11特製のCocoa Emacsフルスクリーンパッチを導入
-フルスクリーン対応 Cocoa Emacs with skk 導入まとめ
-.emacsを、晒してみようと、思った。


まずはEmacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒までにてEmacsを入れてみましたが、フルスクリーンに出来た方がいいなーと思ってフルスクリーン対応Emacsにすることにしました。
フルスクリーン対応バージョンにして、なおかつ最新バージョンのEmacsにするには1からビルドしないといけないとのことなので、カヤックBM11特製のCocoa Emacsフルスクリーンパッチを導入と、フルスクリーン対応 Cocoa Emacs with skk 導入まとめを参考にビルド。
curlでパッチをダウンロードしたところ、何かエラーが出たのでブラウザから直接ダウンロードしたらいけました。
あとはmakeしてEmacs.appをApplicationフォルダにいれて完了。

次にカスタマイズだー。
今まで直に.emacsに書き込んでカスタマイズしていましたが、最近は~/.emacs.d/init.elに書くのが一般らしいのでそっちに切り替えました。
基本的にはEmacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒までと、.emacsを、晒してみようと、思った。を参考に、site-lispのPATH設定とキーバインドやらフォント設定をする。
color-themeと、color-theme-irblack.elをダウンロードしてカラーテーマは簡易的にこのままにしました。

あとはこれからAnythingやらauto-installやらを入れてカスタマイズしていこうと思っています。

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。