スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブなInput/Outputに関するお話

福山雅治さんのラジオを聴いていたときに、福山さんの音に関する捕らえ方や癖みたいなものの話になりました。
そのときに福山さんは、Youtubeなどにアップされている桜坂などの曲を演奏している他の方を見ていて、自分とは違う弾き方だなと思っていた様です。
詳しく言うと、福山さんは溜め気味にギターを弾き、ほかの人は一定のテンポで綺麗に弾くという感じみたいです。そうすると、音が溜め気味に聴こえたりして、曲のイメージが変わったりしていました。

そのときに何故このように個性が分かれるのか、という点に「Inputが異なる。」という回答をしていました。Inputとは、曲でいえば自分の中でどのようなフレーズになっているか、どのような音になっているかを考えているかということです。それが個性になる、音に溜めがあるないの違いは感性の問題だと語っておりました。
Outputはそれを具現化するだけなので、それは技術の問題になるといっており、なるほどなーと思いました。


絵で考えると、そのキャラをどのように捕らえ、どのようなポーズをとるか、構図をするか、表情をするか、体はどのように曲がるかを自分なりに解釈する。それがInput。
あとはそれを描けるかがOutputの問題であるということですかね。人の絵を真似て描いても、似ているんだけど何か違うのは、その人とはInputが異なっているからかなと思います。
各絵描きさんがどのように考えて描いているかは、デジ絵の文法とか見るとわかるかもしれませんね。

絵が上手くても、迫力が無かったり、何か違和感が起こるのは多分Inputの取り方が悪いのかな~と思ったり。俗に言うヘタウマみたいなものは、Inputがしっかりしているからかな~とも思っています。(ひぐらしの絵とか)Outputも一生懸命しようとしているのもあるでしょうけども。

なので、デッサンが狂っている絵でも何か表現しているものがあるからこそ、人を惹きつけると思います。自分の表現したいものは何かを考える、トップダウン設計していきたいですね。
スポンサーサイト

フラジール

楽しみだったWii用ソフト、フラジール買いました!早速プレイしようと思います。


あ、そういえば…Wii持っていない。


前回もこんなことがありました。本体を買わずに期待して買ったソフトがあるんです。それは結果失敗しているのですが、今回はどうでしょうか。ちなみに、前回はXbox360、カルドセプトサーガでした。カルド発売後、1~2ヶ月ほどで本体購入。評判を聞いていたので、怖くてプレイできませんでした。家にはまだ予約特典のトランプがあります。

同人ゲーム開発をする場合、ライブラリは何がよいのか?という戯言

同人ゲームというと、ひぐらしのなく頃に、月姫があるのでNScripterか吉里吉里でよいという結論になりそうですね。でも私が悩んでいるのは、ADVでなくRPG、ACT、STGなどの多種に渡ったゲームを制作する上で何が良いかという話です。
特に今回は3Dではなく、2Dで作ろうとしているのでそれも考慮しつつ考えます。結論は出しません。他にオススメがあれば拍手かコメント欄にどうぞ。


<除外するもの>
初期化作業などでも時間がかかってしまうもの、制作者自身でラッパを作るようなライブラリは省きます。DirectXやOpenGL、WINAPIなど。どちらかといえば、それをラッパしたものを考察していきます。



<SDL>
マルチプラットフォームで2Dゲーム開発といえばコレ。かなり有名ですが、ライセンスがLGPL。
また、速度が遅い、音楽ライブラリに関しては問題が多いことでも有名。再生を呼び出してから鳴るまでの時差が異常に長い、ループはあくまで0秒~終了のみなど。
しかし、マルチプラットフォームのラッパライブラリにはよく使われているので、速度を出したいゲーム開発の場合は要確認。

<DXライブラリ>
DirectXの2Dゲーム用国産ラッパライブラリ。サイトでは以下の通り。
 1.Windowsプログラムだと意識しなくて済む
 2.ライブラリの色が薄い
 3.ライブラリのプログラムソース完全公開で改造、解析が出来る

皆様の作品紹介ページではいくつかの同人作品も見られます。
現在でもコンスタントに更新しているので、安定性も抜群。記述の流れは少しスクリプトっぽい?C言語だから仕方ないですね。

<Irrlicht>
2Dも3Dもいける口のマルチプラットフォームライブラリ。海外で主に使われているようです。
速度が速く、レンダリングエンジンもDirectX、OpenGL、ソフトウェアレンダリングと選べる充実さ。ただし、音声はIrrKlangを利用しないと再生できない。しかし、このライブラリもMP3/OGG形式の再生やストリーミング再生、音のエフェクトにも対応している万能さ。

日本の情報が少ないのが日本で流行っていない理由?あと3Dよりなので<DXライブラリ>に比べるとプログラミングっぽい記述がライト層を遠ざけているのかもしれません。Sceneとか。

<OGRE 3D>
3Dライブラリなので2Dなものを作るのに適していませんが、マルチプラットフォーム。こういうのを見ると、海外って昔からマルチプラットフォームを意識していたんですね。
3Dなので、2D系の情報は皆無。ゲームとかよりはCG作品用っぽいです。LGPLなのも不人気の要因。

<Selene>
DirectXラッパの国産ライブラリ。2DライブラリだったLunaの後継で期待大ですが、3D寄りになったためか開発途中なためか、あまり使われていない印象。一緒に発展させたいような方にオススメ。


参考:game-develop.com wikiプログラミング/ライブラリ

あけおめ!

全国のプロデューサーの皆さーん!明けましておめでとう御座います!
あれ?どうやら年初めから寝込んじゃっているみたいですね…でも大丈夫です!


私も寝込んでいましたから!



と、少し天海春香風に書いてみました。

明けましておめでとう御座います。
ネットで徘徊していると、どうやら年初めから風邪で寝込んでいるケースが多いみたいですが皆さんは如何でしたでしょうか?どうやら実家に帰ってきた人たちが多かったみたいなので、インフルエンザなんかが全国に大移動していたみたいですよ。手洗い、うがいはきっちりとしましょうね!


はてさて、今年の目標は即売会に出るぞ!ということで、企画を練っております。
知っている方はまだ企画やっているの?とお思いでしょう。
実は新年に入って、寝込んじゃったのでいろいろとスケジュールに誤差が出てきたのと、心境の変化です。アイマスPSPも延期しましたからね。
このままじゃ無理だ、と。

というわけで挑戦的なことをしようと思っていましたが、それは置いておいて。土台を、基板を作っていきます。基礎大事なのです。


宣言しておいちゃいましょうか、ミニゲーム出します。
RPGとかADVみたいに何時間も遊べちゃいます!みたいなものではないです。でも体験版ではないのがポイントです。完成させます。絶対です。

なぜこのような経緯になったかをご説明しましょう。
まず始めに、自分自身のやりたいこと重視ではなく、人に楽しんでいただくという心を学びたいと思いましたのです。初めてなので、イベントの参加する雰囲気とか、体験させていただきます。
アイマスでも私は笑顔をいただきましたから、同じように楽しんでいただけるようなものを作りたいですよね。良いものはニコニコってしちゃうんです。ニコニコって。

問題はアイマス+単純なミニゲームってアイマスチャンプでほぼやり尽くされてしまっているんですよね。あ、アイマスチャンプは素晴らしい出来ですので、皆さんプレイしてくださいね!

…ピーンときた。テレビの企画的なものに参加できると面白そうかも。アイドルっぽいし。でも丸々リスペクトしてしまうと、著作権的にダブルで危なかったりするのかな…?

悩んでもしかたない、さーて、5月のイベントに向けて、新しい秘孔を究明しますかね!

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。