スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MacbookProのEmacsにskk+SandSを入れてみる

もう二月になりました。せっかく2011年がはじまったということで、自分はskkをはじめました。
事の発端は、Emacsです。
昔、僕はEmacsを批判していました。ctrl+nで次の行とか、わかりづらくて無理だよ!カーソルキーで十分だよ!…と。しかし、キーボードの入力速度を早くしようと考えたとき、ホームポジションから離れるコストが無駄に感じていました。
実際に使ってみると、Emacsのキー配列はホームポジションを意識されており、非常に効率的に文章を打ったりすることができるようになりました。もうEmacs無しじゃ文章打てません。

そのときの批判を思い出し、Emacsといったら、SKKが評価されているなーと思い出し、使ってみることにしました。macにはAquaSKKを、windowsにはskkimeをインストール。
慣れが必要でしたが、二週間ほど経った今、最近はひらがな打ちが快適になり、慣れてきて悪くないなーと感じています。

しかし、問題点が2点ほど出てきました。
AquaSKKだと、Emacs使用するときに、ctrl+xからのキーが反応しなくなるのと、shift-keyを押すのが辛い。
これはなんとかしないといけないと感じ、EmacsへのSKKインストールと、SandSの導入をしました。

Emacsへのインストールは、Emacs23 (Cocoa Emacs) 入門から中毒まで - skkを参考にビルドとインストールをしました。しかし、このままだとEmacs上で動かなかったので検索したところ、Cocoa Emacs.app に skk インストールできた ー ::memoletにて、

(require 'skk-setup)


を追加したら動作するようになりました。
これで日本語入力中でもコマンドが打てて快適です。

次にSandSの導入ですが、これはKeyRemap4MacBookの設定で簡単にできました。
Mac OS X で SandS (Space and Shift) を使うにて、remapping->RemapSpaceKeyのSpace to shift_L(+ When you type Space only, send Space) + (KeyRepeat)にチェックすることで使えるようになっちゃいました。
今はじめてSandSを使って入力しているのですが、大文字の入力の他にも、英語配列キーボードのときには+を打つときが楽など利点を感じました。
windowsへの導入はまだですが、窓使いの憂鬱というソフトでできるそうです。

EmacsはIMEと相性が悪いことも多いので、是非使ってみてください。
スポンサーサイト

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。