スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MBF5に参加しますー

2012年5月3日に「都産祭2012」内で開催される、MyBestFriends5に参加しますー。
以下詳細です。

サークル名:ハンバーグステーキ
配置:B-30
新刊:LittleBets(モバマス渋谷凛メイン)
   ギャグマンガも数ページあり、姫川友紀、音無小鳥さんが出てます。
   総頁数20ページ。
既刊:私流格言その一っ!(アイマス格言集)
頒布価格:LittleBets(400円300円)、私流格言その一っ!(100円)

続きを読む

スポンサーサイト

子供の頃になかった職業、プロゲーマーになった男の物語


勝ち続ける意志力: 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)勝ち続ける意志力: 世界一プロ・ゲーマーの「仕事術」 (小学館101新書)
(2012/04/02)
梅原 大吾

商品詳細を見る

日本人初のプロゲーマーと言われている、ウメハラこと梅原大吾の著書。
格闘ゲーム界の中では知らない人がいないとも思える輝かしい実績を持つ著者が、子供時代から振り返り、何故勝ち続けていられているかを方法論や考えを交えつつ語っている。

勝つという結果ではなく、勝ち続ける自分をどう作るかがこの本で書かれている「仕事術」。
多くの自己啓発本などは、勝つための10の強さを教えてくれるが、この本では言葉だけでは理解することができない「経験」から勝ち続けるための11、12の強さを得る方法が書かれている。
他にも、夢が見つからない人へのヒントや、なぜテレビに多くの一発屋が出てしまうのかなど、著者視点でのアドバイスや考察が多く語られている。

上記のような「仕事術」が作り出されるプロセスとして、子供時代の体験が赤裸々に語られている。
子供の頃に憧れる職業の選択肢が少ないと苦悩し、好きなゲームを続けた著者だったが、それでは世間に認められないため一度挫折。その後、麻雀、介護を経験した後、プロゲーマーとして世間に認められ始めるまでの体験が書かれており、どのような部分が成長のターニングポイントになったかもわかりやすい。

格闘ゲームに関する説明は深くされていないので、格闘ゲームを知らない人、やったことのない人には何が凄いのか分かりづらいかもしれない。
しかし、格闘ゲームを知っており、プロフェッショナルで居続けたい、勝ち続けたい意志を持ちたい人にはオススメ。



はい、ウメハラさんの「勝ち続ける意志力」の書評でした。
上記の内容をAmazonレビューに書こうと思ったのですけど、なんかいろいろバレそうなのでやめました。
プロになるためにはこんなに覚悟が必要なんだぞ、とウメハラさんから言われているようで気が引き締まりました。イチロー選手の本みたいに、仕事場や家などで読み返して自分のものにしていきます。

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。