スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリエイティブなInput/Outputに関するお話

福山雅治さんのラジオを聴いていたときに、福山さんの音に関する捕らえ方や癖みたいなものの話になりました。
そのときに福山さんは、Youtubeなどにアップされている桜坂などの曲を演奏している他の方を見ていて、自分とは違う弾き方だなと思っていた様です。
詳しく言うと、福山さんは溜め気味にギターを弾き、ほかの人は一定のテンポで綺麗に弾くという感じみたいです。そうすると、音が溜め気味に聴こえたりして、曲のイメージが変わったりしていました。

そのときに何故このように個性が分かれるのか、という点に「Inputが異なる。」という回答をしていました。Inputとは、曲でいえば自分の中でどのようなフレーズになっているか、どのような音になっているかを考えているかということです。それが個性になる、音に溜めがあるないの違いは感性の問題だと語っておりました。
Outputはそれを具現化するだけなので、それは技術の問題になるといっており、なるほどなーと思いました。


絵で考えると、そのキャラをどのように捕らえ、どのようなポーズをとるか、構図をするか、表情をするか、体はどのように曲がるかを自分なりに解釈する。それがInput。
あとはそれを描けるかがOutputの問題であるということですかね。人の絵を真似て描いても、似ているんだけど何か違うのは、その人とはInputが異なっているからかなと思います。
各絵描きさんがどのように考えて描いているかは、デジ絵の文法とか見るとわかるかもしれませんね。

絵が上手くても、迫力が無かったり、何か違和感が起こるのは多分Inputの取り方が悪いのかな~と思ったり。俗に言うヘタウマみたいなものは、Inputがしっかりしているからかな~とも思っています。(ひぐらしの絵とか)Outputも一生懸命しようとしているのもあるでしょうけども。

なので、デッサンが狂っている絵でも何か表現しているものがあるからこそ、人を惹きつけると思います。自分の表現したいものは何かを考える、トップダウン設計していきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。