スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WBC優勝おめでとう

書きたいエントリーが溜まっているので、一番時期ネタなWBCから。

一時期はどうなるかと思いましたが、無事に優勝できてよかったです。
特に最後の、不振だったイチロー選手が決めた一打が思い出されます。


こういうときに、YouTubeは便利ですね。
で、イチロー選手はこれを「神が降りてきた」魚拓)と言っていたみたいですが、イチロー選手らしくないなぁと思っていました。

イチロー選手は、運でヒットを当てたこと(たまたまヒットになったこと)に関しては意味がないと感じています。わからないで打てるのは、天才だと。

なぜ打てたのか、なぜ凡打になってしまったのかを説明できないといけない。そういう面を持っているので、この言葉の意味がわからなかったのです。
先月あたりからイチロー選手のインタビュー、名言、考え方を勉強していた者としては、「本当にこんなこと言ったのかな?」と疑問になっていました。


そして先日、テレビのインタビューでついに真相がわかりました。



このインタビューで、最終打席の一球一球を打つ時の心情を説明しています。
そこでの注目は、低めのファールを打ったあたり。イチロー選手は何回も勝負することで、感覚で相手の球がヒットの打てる球かどうかがわかったのでしょう。

これはヒットにできる球だ、と。

そう確信できたからこそ、いい結果がでると思ったのかなぁと。野球選手は投手の手から離れた瞬間、感覚で打っていい球とかを判断できるらしいです。

結局このヒットが打てたのも、日々の努力のたまものだったんだと思い安心しました。


現在は胃潰瘍で最低15日の故障リスト入りになってしまっているみたいですが、また今年もプレッシャーを乗り越えたイチローを見せていただきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

あのときのイチロー

見ていて打ち取られる画が想像できませんでした。まぁ常識的に考えても、ゴロの多いバッターでトップレベルの俊足。最悪でも内野安打で一点が取れると思いました。打てないときはイチローも人の子かと思ったけど、やっぱりイチローはイチローだったんだ!

Re: あのときのイチロー

あのファールは心臓に悪いですが、決勝戦は調子がよかったという点も大きかったですね。しかし、もしあのとき、このような状況にならずに9回の裏で終了していたら、イチロー選手は次回参加はしない可能性が高かっただろうなぁと思いました。だけど、今回あのヒットを打てたことによって、チームに貢献できると思っていれば、また活躍が見れるかもしれませんね。またこのような舞台で、イチロー選手らしい活躍を期待しています。
非公開コメント

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。