スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お前はもう死んでいる

最近はゲーム制作もしつつ、絵も描きつつ、今年にやることの準備に入っています。
去年の失敗から、現在のゲーム企画『プロデューサー30』の洗い出しを行い、アイデアをまとめております。去年で思ったのは、考え方がどうしても商業の考えになっており、途中から僕の作りたいゲームのカタチになっていなかった点です。
同人のいいところは、俺の作りたいゲームを作りたいんだ!という考えでそのまま作っていけてしまう点ですよね。僕はその良さを潰していました。反省です。
良さを活かした作品を出して、経験して成長していきたいですね。


で、北斗の拳DVD-BOX買っちゃいました。とりあえずVS第一回ラオウ戦を見ているのですが、やはり面白いですね。
声優さんが聴いていて違和感がないので、グッと入り込んでしまいます。
以前からも北斗の拳は知っていたのですが、この作品は大人になってから面白くなる作品と感じました。愛とか一人一人に生き甲斐がしっかりと表に出ていて、その過程を見るのが面白い。
生きている年数が増えれば増えるほど、共感が比例して増えて、面白く感じるのかなと。ジョジョの奇妙な冒険も、キャラの生き様があって、同じ面白さがある気がしますね。

同時に購入したのは、ヒッチコックの『北北西に進路をとれ』と、『交渉人』を買いました。
『北北西に進路をとれ』を見ましたが、CGが派手でなくても、演出次第で面白くできるんだなぁと感じました。50年前の作品なので今じゃ使い古されているアイデアが多かったかもしれませんね。
驚きの展開は特にありませんでしたが、近年の広告文句でもある驚きの展開というのは、よくある展開と思わせて、違う展開をすることなのでしょうかね?
ラストが急にシーンがすっ飛んでいたので置いて行かれた気分になりました。ハッピーエンドだったのですが、打ち切りのような終わり方で、後味が悪かったです。


急に話は変わって、厨二病の説明書を見て考えたこと。僕自身は俗に言う少年マンガ設定が好きなのですが、この本を見て感じたことは楽しいと思えることを詰め合わせただけだといけないという点。
料理でメインディッシュばかり食べても美味しくないのと同じように、前菜やデザートがあるからメインが素晴らしく感じる。ゲームも映画も同じで、波がないと面白くないんですよね。メインを引き立てるためのゲームシステム、CG、演出。
それ次第でFF13も超えられますね。CGという点では勝てませんけど。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。