スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ないんだったら、作ればいい

ふと思いついたので書きます。
締め切り直後じゃないと動けない自分があるなーとよく書いていましたが、ならば締め切りを作ればよいと思いました。

例えば、締め切りは一ヶ月後。毎日家に帰ったら1時間プログラミングをすると決めます。
そうすると、1時間しかないのですぐに手をつけます。1時間後が締め切りになるからです。今日はここまでやろうとスケジュール感覚もつきますし、1時間で可能な見積もりもできるようになります。
なんだかんだで、積み上げられて、作品が出来ます。

忘却曲線対策にもなりますので、早速実行してみなければいけませんね!


なぜ締め切りが必要なのか?
締め切りがあると何が変わるのか?

それは僕は悩むことが多く、悩みすぎる傾向があります。悩みすぎて行動が遅れるのです。
逆に結論が早すぎて、分けわからないこともやりがちですが、結論を出せばそれだけやった後に反省できるので、そちらの方がよい選択な気がします。
あ、行動するうえで気をつけなければいけないのは、目先の結果•人気に目を奪われないことですかね。将来どうなるかを考えて行動するのが重要かと。やはり好きなことは、太く長くやっていきたいですからね。

あと最近は、「仕事があったのでできませんでした」といったできなかったときに外的な言い訳を言うのは止めようと心がけています。そうすると、僕自身の何を変えればできるようになるのか考えるようになるからです。
相手や環境はいつでも変わる可能性があるので、それをいつも自分好みに変えるなんて大変ですし、望み通りになるとは限りませんからね。仕事は仕事、プライベートはプライベートとメリハリをつけたいのもあります。
名言では、ジェームズ•アレン氏のが近いでしょうか。

思考と目標が結びつかない限り、価値ある物事は達成されえない。

私たちは、自分の環境を直接コントロールできないかもしれません。でも、自分の思いは完璧にコントロールできます。

人々の多くは、環境を改善することにはとても意欲的ですが、
自分自身を改善することには、ひどく消極的です。


みんなの名言集



というわけで、未来の自分自身のために今の考え方を残しておきました。イチロー選手のバッティングのように、いつもこの文章を見ている僕の考え方が最高になっていると信じていますよ。
やはり最後はイチロー選手の言葉で締めましょう。

自分のできることをとことんやってきたという意識があるかないか。
それを実践してきた自分がいること、継続できたこと、そこに誇りを持つべきだ。

ここまで来て思うのは、まず手の届く目標を立て、
ひとつひとつクリアしていけば、
最初は手が届かないと思っていた目標にもやがて手が届くようになるということですね。

自分を殺して相手に合わせることは、僕の性に合わない。
まして上からいろいろ言われて、納得せずにやるなんてナンセンスだと思います。

やってみて「ダメだ」とわかったことと、
はじめから「ダメだ」と言われたことは、違います。


イチロー選手

関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プログラミング関連ブログ

ハッカーと同人作家

プログラミング関連雑多などは上記のブログにて。

twitter

プロフィール

ふぃなっぷ

Author:ふぃなっぷ
ふぃなっぷです。こんな名前だけど、男性です。
好きなことを楽しくやっていきます。同人ゲームを制作したり、本を書いたり。
同人を通じて成長していけたらなぁと思っています。

>∩( ・ω・)∩< テーレッテー
ζ*'ヮ')ζ∩< テッテッテー

ご意見、ご感想、お問い合わせはこちらからどうぞ

応援中

相州戦神館學園 万仙陣 応援中! Dies irae ~Amantes amentes~応援中!

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

FC2カウンター

エリア51

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。